回転バレル
流動バレル
遠心バレル
遠心バレル
排水処理施設

金属研磨・バレル研磨なら諏訪市の旭研磨へ★小ロットも対応可

ISO 9001

長野県諏訪市中洲【諏訪精密工業団地】に隣接する創立30余年の会社です。

先代からの技術を継承しつつ新しい技術開発に日々精進しています。

メディア(研磨石)のブレンド技術による従来になかったハイクオリティの実現化。
ご要望に沿ったものづくりを目指し『不良率ゼロ!』を合言葉に仕事と向き合っています。プレス加工・NC加工後等の表面処理にお困りの際は、旭研磨へぜひご一報ください!

【経営方針】

1

社訓・・・・・誠心・誠意

​2

品質方針・・・バレル研磨加工の技術、可能性を通じて地域社会に貢献すると共に、法的及び顧客要求事項を含むその他の要求事項を遵守し品質の向上、 安定を図り顧客満足向上に向け努力し続ける。

3

品質目標・・・不良件数ゼロを目指す!

 

【営業内容】

☆各種製品に対してのお客様のニーズに沿った表面処理

☆製品どうしの打痕キズ、干渉キズ等の低減化

☆材質、形状、高度等に応じた、バレル条件の適正化による質感の向上(マット地処理、鏡面処理等)

☆小物、小ロットも対応可 

☆商品価値の向上を目指し、新しいバレル技術の研究・開発に日々取り組んでいます

バリ取り

鏡面加工 

面取りバレル 

面粗度向上 

R加工

スケール除去

光沢バレル

お気軽に旭研磨までお問合せ下さい 

0266-58-1797 

 

【バレル分野】

バレル研磨とは?

今日においてバレル研磨は自動車、電子機器業界をはじめとして多くの業種業界に導入しており、多くの場合製造工程の最終工程を担っています。使用目的としては、バリ取り、平面仕上げ、鏡面仕上げ、R付け、スケール取りなどです。

バレル研磨の基本原理

研磨石(メディア)と工作物(ワーク)、コンパウンドと水を研磨機の研磨槽に一定の割合で混合して充填し、研磨槽に運動をあたえます。

研磨槽が運動することによってワークとメディアはその重さ、形状の違いによって動き(速度と方向)に差が生じ、メディアとワークが擦れ合います。この時に生じる摩擦によって研磨を行ないます。

研磨機

内側をライニングされた槽、伝部、動力からなり、内容物に運動を与える

コンパウンド+水

メディアの性能を保ちワークへのダメージを防止、抑制する

メディア

ワークと直接接し、自らも磨耗して研磨目的を果たす

バレル研磨の3要素

研磨機について

 
 

【主要加工品】

《加工品》

●プレス部品 ●NC加工旋盤品 ●転造品 ●歯車加工品 ●研磨加工品

●その他機械加工品 ●各種熱処理品 ●表面処理品 

《材料》

●鉄 ●ステンレス ●銅 ●真鍮 ●アルミ 

【設備】

【所有設備】

回転バレル 49台 

振動バレル 15台 

流動バレル 3台 ☆遠心バレル 6台

磁気バレル(PRITC SLIDER-1) 1台 

遠心分離乾燥機 13台 

温風乾燥機 1台

機械・設備取引メーカー チップトン、新東工業、パーカーコーポレーション、宇治電化学工業、ウチハラ

【排水設備】

バレル研磨作業工程における廃水には、工作物の切り粉やメディアのほか、貴金属や鉱物油、懸濁物(SS)などが含まれています。

旭研磨では、廃水処理設備を導入し、化学物理処理をしたのちに排水をすることで、環境汚染の緩和にも十分配慮しております。

 

​会社概要

有限会社 旭研磨(アサヒケンマ)

(〒392-0015)長野県諏訪市大字中洲4456-3

TEL 0266-58-1797

FAX 0266-58-1799

代表者 田村 利夫

資本金 500万

創業年月 昭和62年11月

従業員数 20名

Untitled.jpg
有限会社旭研磨様外観

営業時間 08:00~17:00

休業日   土曜日・日曜日

アクセス  JR上諏訪駅より車で10分

駐車場    有

DSC_0154 (2).JPG